冬に通うデメリット

冬に通うデメリット

冬はメリットが一杯という感じがしますが、デメリットも多少あります。その点を注意しながら通えば、料金もお得で計画的に脱毛がしやすい時期のためおすすめできます。そのデメリットとの部分を幾つか紹介します。
まず冬は皮膚が乾燥しやすいため、脱毛の効果は低くなりがちです。肌の保水力が低いと脱毛機器の熱が伝わりにくい傾向にあります。冬で肌が乾燥しやすい方は普段から保水力を上げるためにローションを塗りましょう。顔の皮膚と同様に化粧水プラス油分で蓋をするとバッチリです。水分だけだとどうしても蒸発しやすいため、クリームや乳液、オイルなども加えてみてください。
次のデメリットは冬だと通うのが面倒になってしまうことです。これは誰でも一緒のことで、寒い時期となるため外出はしたくないでしょう。ここがポイントで逆に考えてみると、誰もが行きたくないのですから予約が取り易いと考えることができます。夏は通いやすい時期になるため混みあってきます。気温が下がってしまった日、雨の日などは予約をキャンセルしたくなるでしょう。でも駅から近い場所を選んだり、ショッピングモール内のお店を選べば冬でも通いやすくなります。駅から直結して行けるサロンを選べば季節はあまり関係しません。